海外格安航空チケット 海外 宿泊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クロムハウンズ終了」 だってさ

という検索ワードで飛んでくる人が多数。
http://aslikehobby.blog48.fc2.com/blog-entry-151.html

どうもこの記事がぐぐる先生に引っかかるらしい。

で、鯖終わったの?
あ、今日終わったのか。

ほうほう、それでくろむはうんずの第一人者であるひばり大先生のぶろぐを見に来たのだな。なるほど。


ば「いや、それはおかしい」


……。
はいすいませんでした。

まあ検索して来るってことは何かコメントが欲しいのだと思うので、ちょっくら考える時間をください。
久々に晒しスレでも読んできます。

ん?

ないよ。

スレがありませんよ。
本スレも晒しもないんだが。

うーむ。
ネトゲ板のスレはあったが閑古鳥だぞ。

こうしてひっそりと終わるのだな。

まあ晒しスレが残ってたとしてもどうせ俺の中ではクソ島根のRS NBGのことしか覚えておりませんので。
45よりもどっちかっていうと45以前の方がねー、なんか強く残ってるんだよねー。

やっぱ人生ってのは「コンチクショウ!」って思ってなんかやってる時間ってのがまさに「生」なわけで。


んで、俺はクロムの後はシャドランやったりフロントラインやったりしていつのまにか実績厨と化した挙句実績解除にも飽きて今に至るわけですが、同時期にクロムをやってた他の奴等は今何してんでしょーかね。
もう箱すらやってないとかそんな感じか。

3年だっけ?まあそんな経てば人生で変化もあるだろうし、いつまでもゲームになんかかまってられんでしょーし。


いや俺もクロムなんかその記事書いた後はすっかり忘却の彼方だったからな。
時折、例のクロムの対戦動画の編集作業に取り掛からねば~とは思ってはいたけど。思っていただけ。実行はしてない。

しばらく忍者Toolのアクセス解析見てなかったので向こうのblogでちょっと使う機会があったんで、ちらっとこっちも見てみたらなんか来訪者が増えてたのでね。


多分同時期にやってた連中ってのは俺らと同じくパッチ後にさっさと辞めたと思うんだけど。
さあ語れと言われても、もう昔の話だしなー。

やっぱ俺ん中では箱自体がもう実績のネタばっかりだし。

裏話とかなんもねーし。
というか思い出せない。

実質1年もやってなかったんじゃなかったっけ?
当時のログ読むとかしないと思い出せんぞ。
ってもとっくに消してるし。
晒しスレのログ読むのもだるいしなあ。
どうせ俺が俺の悪口書いてるのばっかだし。
ん?それはシャドランか?


ひとつ。
決してクロムハウンズにありがとうとは言わない。
フロムなんぞに感謝もしない。

ひとつじゃねーな。

45メンと出会えたのはLiveだからLiveには感謝するけど。
しかし、もちろんMSには感謝しない。ここ重要。

俺はXboxLiveは好きだがXboxは嫌いなんじゃー!

…はぁはぁ。
ばたり。


もう一回ああいうゲームが出たとしてやるかっていったら、やんねーだろうな。
だってもう年だし。

年だし。

赤い人に言わせると若さゆえの過ちってやつかな。

ほらPSOは1000時間やってたけどPSpは興味もなかったし。そういうのと同じ。


クロムってゲームをやりたかったわけじゃなくて、オンでフレと遊ぶってことをしたかったわけでそれがLiveなんだよぬ。
ゲームが違ってもあのメンバーならおもしれーと思う、って昔書いた記憶があるけどそのとおりだし、それがLiveっていうスペースであり、フレンドっていう繋がりだよな。

今一緒にゲームやったりするフレンドは本当にどのゲームとか関係ないし。
実績系ではあるけれど最近は話すネタとかは実績中心でもなくなってきたし。

まあそういうことに気づかせてくれたってことではクロムは良いきっかけではあったな。
ゲームバランスやマッチング、ラグ処理、突き詰めると自由度が低い構築システムなど、総合的には全然良いゲームではなかったんだが。もちろん実績もだ。
ンコ爆弾とかイラネ。


AC4やニンジャブレードも新品で買ったけどフロムは何も学習してませんでしたな。
うん、潰れろ。


えー、そんくらいです。

まあフレとはいうけど、仲良しこよしでやってたわけじゃねーです。
勝つために色々考えたし、実際勝ってたし。
俺程度の脳みそが世界に通じるんだってのは正直あったな。

まあそれはクロムよりはその後の方が大きいけど。フロントラインとかね。

PCのクエイクとかAxisやってた頃はやっぱエイム命だったからたかがゲームでそこまでアタマ使うなんてしてなかったけど。割合的な意味でね。

団体競技っつーのかな。
野球とかサッカーとかあまり興味なかったタイプのスタンド使いなんで、そこらへんが新鮮でもあり、しかしなんかツボにハマっちたね。

俺ができなくても誰かができればいい。みたいな。
全部をやらなくていいし、というか全てをやろうとしちゃいけない。
分業ってーの?
なんか本当に仕事感覚だわな。でも娯楽。

そういうことは結構学びましたよ。

…ああ、こういうのが裏話か。
結局そういうところはリアルタイムでは自分も気づかなかった部分だし、気づいても表には出さなかったからねー。
晒しやblogはキャラ作ってる面も大きかったし。

なんつーかゲームってもんがそれほど重要じゃないからこそ、通過点として得るものは得ようとしていたのかもしれない。
俺にとっての実績ってのもその壮大な計画の一部だったりする。かっこよく言えば。

当時ゴ○○に居て出来なかったことを45では出来た、というのはあるね(笑)。ぶっちゃけ。正直。
次元が全然違うんだけど。


他スカッドの見えない闇みたいなモンには苦労したけど、まあそれが日本人だよなって開き直ったら後はどうでもよく。
本当にクソみたいな連中ばかりだったけど、それはお国柄だからって納得するしかあんめえ。
今でも日本人という枠に収まってる連中は嫌いだ。

ちなみに俺は「外人にあこがれてる」と思われがちだが、実はそうではないことに自分でも気づいた。
単にアンチ日本人なだけで外人が好きというわけでもない。
アンチ巨人みたいなもんだ。


なんかつるむと強気になる系のスタンド使いが多いじゃん。日本人って。
そういうのがネット上でも出てしまったんだな、クロムは。
だからスカッドvsスカッドというのがゲームの外にはみ出してしまってどうのこうの。

俺みたいな汚れ役(という表現でいいのか?)がどこのスカッドにも居たわけではないし、存在感のないまま消えていったスカッドは可哀想だなあと思ったり。
まあでもプロスポーツの世界と同じでそこはそれ。努力と結果。
こんなゲームにそんなにマジになっちゃってどうすんのとも思うけど。


「下手でも勝てる論」を生み出したのはクロムが最初だったと思うけど(ファントムダストの頃は別にそんなことは考えずに地形とデッキ論でやってたと思う)、そこらへんではクロムに対する思いってのは結構あるなあ。

正確には「下手でもアタマ使えば勝てる論」なんだけど、アタマねー奴には理解不能だからな。
想定外にアタマ良すぎる奴とアタマねー奴からは色々叩かれたりもしたさ。

ボードゲームのようだ、なんて当時は表現してたけどそれとも違うな。
監督が指示だしたりする野球とかのが近い。
実際、クロムやってからは野球とか前より見るようになった。つまり、わかるようになった。

シャドランで上位安定とかフロントラインでチームトップ安定とか出来るようになったのはクロムっつー下地があったからかもしれん。

まあ逆に、勝てるようになりすぎて対戦ゲーに飽きてしまったのだがそれはまた別の話。
ん?言うだけならタダだから言わせておけ。誰も困りゃしない。




あとはクロムってよりもその後展開していったことの方が大きいのでこのへんで終わっておく。
長いし。
いや、俺は別にどこまで長くしてもいいんだが。うへへ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

※本文禁止ワード
Private :

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。