海外格安航空チケット 海外 宿泊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギタンコを改造すぞる その2.5

なんかblog書くのめんどいので明日書くわ。

かわりにがりゅうさんがもっと簡単、そして分かりやすく修理してるのでそっちを見れ。
http://garyubeatnix.blog77.fc2.com/blog-entry-710.html

ここで一句。


レスポール 嗚呼レスポール レスポール
                      芭蕉




ば「おいおい!芭蕉はウソだろ!」

うん、しかもこれ俳句になってないらしいよ。


やっぱさあ、こう簡単にやらないと駄目だと思うのよね。
いくらこだわっても時間と手間ばかりかかってもね。

で、当初予想だにしていなかったところなんだけど。
フレットボタン。

「埋まる」という不具合にばかり気をとられてたんだけど、
どうも開けてみたらフレットの基板がゆがんでるんだよ。
本スレだかwikiだかでこの症状は気を付けろって書いてあったけど、
俺は正気あんまりギタヒやってなかったからまさかとは思ってたんだ。

単にボタンの底上げしたところでなおんねーんだもんよ!
誰だこのギタコンの設計をした奴わ!!!


あとピッキング判定のマイクロスイッチな。
あれもおかしい。
カチッと音がしてもONにならんのだよ。
もうちょっと深く押さないとONにならん。
なんだこれわー。
これはマイクロスイッチも分解せざるをえないかもしれん。。。
うう、イヤだなあ。


そんなわけで修理箇所が結構増えてます。
白い巨塔みたく開けてビックリって奴だな(←分かる人少ない)。

実際にコントローラとしては一応使えるんだけど、どうもネ。
不安材料抱えたままプレーするのもキモチワルイし。



ばた。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

No title

フレット基盤は手のひらが当たる方のカバーにリブがついてるから、0.5mm以下のスペースしかないから歪みっても、問題にならないレベルで治してる人も見たこと無い

ストラムスイッチ、音の原因はスイッチ中の板バネの音であって入力された際の音ではないという罠
板バネ除去すればスイッチ音も無くなるけど、結構な頻度でチャタリング起こすというこれまた罠が

シンプル伊豆ベスト電器
点数が少なければトラブルも少ないっしょ

SGコンいいなー

しかしリアルSGは重くてバランスが悪くてイヤだ。

> フレット基板
なぜか黄色だけ遊びが大きいんだワン。
そして赤が重くて青が埋まりやすいんだニャン。
なんか基板止めてるネジもバカになってるんだゴロ

なんだ俺のギタコンが外れだったのか。
タンテコンも外れだったシナ…。

>板バネ
ウチのはバネの音そんなにしないデスね。
なんでだろう。
ピッキングしてるのに反応しないとかもしかしてスイッチ自体がヘボくなってきているのか…。

>ザ・虎舞竜
アレを直すとコレも直したくなり、ついでにソレもいじりたくなるんです。
RAP2をホリパッドEXでのっとってみたり、セイミツレバーに換装しちゃったり。
箱コンなんか新しいの買ったらとりあえず開けますからねー。

まあ新しいギタコンが手に入ったってこともあるので、半ば壊れてもいい覚悟でいじっとりますが。
ぶっちゃけストラトコンあればレスポールいらんのですよw
そのくらい改善されてるので。
ロックバンドのギタコンはもっと良いモノなのだろうか。

ま、さすがにどこぞの実績充と違って箱本体開けたりはしませんけどねー ( ・3・)
※本文禁止ワード
Private :

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。