海外格安航空チケット 海外 宿泊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DUNAMIS15終了

15時間くらい。
ネタバレ嫌いな人は以下注意。
体験版やって新品スルーしたものの、「最近実績が増えてなくてねえ」という悩みもあり、
発売からまだ1週間も経たずに中古でそそくさ買いましたとさ。

体験版やってみれば分かりますが、あのダイジェストっぷりはいかがなものか。
普通ADVの体験版といえば1章だけとかだと思うのですが、D15は各章からちょっとずつぶったぎってきてつなげただけという、誰得な体験版。

製品版をやってみれば確かに「この構成じゃ体験版なんて作れんなあ」と思わずにいられませんでしたが。


が。

製品版やるまでそんなこと分からんぽんのよね。

実際自分も体験版がそのまま製品版の序盤だと思ってたし。
2chのスレ見ててみんな「これダイジェストだよな?」とか不安がってた中、確定情報も出ず…そりゃスルーするしかあんめえと。



さて、Infinityシリーズを彷彿とさせるタイトルですが、プロデューサー以外ほとんどシリーズ無関係なスタッフだし、版権はサイバーフロントが持ってるのでただの「過剰な煽り」です。
こういうところ千代丸のやり方は嫌いだ。

脚本は同人でBLを書いてた人が担当。
もうこの時点で不安材料120%なわけですが。

発売前にこの人のサイトから設定流出事件とかあったけど、ネタバレってほどのバレでもなく。
つーか、結局のところ設定がいいかげんだし、オチがファンタジーだったりしてね…。


ループネタなゲームですが、ループごとに1章ずつ進んでいき、かつ主人公もキャラチェンジしていきます。
よって、これがまた感情移入しにくい。
物語を分かりやすくするためにそういう構成にしたんでしょうが、分かるようになったけど今度はループによるキャラの成長とかが主観で見えなくなっちゃうわけで。

ゲームなんだけどただのラノベ見せられてる感じ?

まあ選択肢による大きな分岐もなく、せいぜいゲームオーバーがあるだけだし。
本当にラノベでいいなこれ。


たとえばEver17なんかは「ゲームをプレイしてるプレーヤー」が主人公でもあったわけで(これくらいならe17のネタバレにはなるまい)、あれにはゲーム的な面白さがあったんですけどね。
でも、D15はただ読んでいくだけ。
主人公も章ごとに違うから本当に自分は傍観者。

チュンソフトみたいなノベルゲーですらない。

Aボタン押してテキスト送るだけの簡単なお仕事です。


分岐があったら面白いのか、っていうとまたそれは違う話だけど。


4章から5章にかけては結構盛り上がるんで引き込まれるところもあるんだけど、キャラの行動に「?」なことが結構あっていちいち興ざめさせられたりして感動も50%ダウンです。

ルートごとのクリアってのもなくただ一本道で終わり。
なので、ボリュームも物足りない。

クリア後に最後のルートがオープン、とか期待したんだけど無駄でした。
ここらへん本当にe17はうまくつくられてた。偶然とはいえ。


Remember11みたいにオチつかず尻切れってわけじゃないんでまあ物語として終わってるから納得はできるものの。
でも、クリア後にあれこれ考えてみると設定の矛盾とかキャラの行動の不自然さが気になって「やっぱこれ駄作だよなあ」と。


体験版が何の説明もないままダイジェストぶつ切り行進で、ラストがスプラッタで終わってただけに、製品版は「まあそういうグロ系なシナリオなのかな」なんて予想もしてたのですが、全然そんなことはなく。いや本当に。

ADVとして総合的(というかシナリオ、設定、キャラクターとかそういう全方面?)に中途半端な出来でした。


BGMはまあ良い方だと思うのですが、学校とかの場面でしょっちゅう流れる曲のAメロが踊る大走査線のED歌にそっくりで、マキシプリーストが頭の中をぐるぐる回転してました。

パクリじゃないんだろうしコード進行も違うんだけど、流れるたびに織田祐二がフラッシュバックなのでマジ。


あと、なんかボイス音量がちっこくてわざわざBGM音量を下げざるをえなく面倒。
最近の5pb.ゲーってボイスがちっこいよね。シュタゲみたくキャラごとに音量バランス悪かったり。


1章が一番長くてあとはほとんど同じことの繰り返しで2~3章はだるすぎた。
ループものの宿命とはいえ。

あとはBL出身の女性脚本だからなのか、キャラの会話がなんか入り込めないというか。
野郎同士の会話とか若干キモい。
「アナタは~」とか変な言葉遣いが妙に肌寒い。

かといって女性の心理をしっかり描写しているかというとこれまた微妙。
何組かあるラブコメ要素も展開が超展開すぎるし。
嫉妬に燃える一花の内面はうまく書けてたけど、それだけ。


声優は丹下桜以外はどうでもいいや。
というかクリアするまで丹下だと思わなかった。
あとナウシカとかプロデューサーの趣味ですか。
島本さんに女子高生役はちょと無理が。


作画は良い方。だけど魅力がない。
クセのない絵っていうの?
頭身高くて美形ばかりで、まあ書き分けはできてるけどなんかなー。

孤島だから背景もいろんな場面があるわけじゃなくてアレだし。


以上、まあ途中でフルスキップしたくなるほどのクソゲーでもなくADVとしては凡作どまり。
かな。

本当にオチが弱い。
プレーヤーに何を見せたいのかよくわからんし。

たとえばオチに感動すれば設定とかそういうところって目をつぶれる作品って結構あるんだ。
ただ、オチが「?」だから他のところの粗が見えてきてしまう。

12Rivenみたく終始トンデモ展開ならそういう物語としてある程度楽しめるけど。


強いて言えばこれが3部構成で、まだ1部が終わったところだったまだ良かったかもしれない。
菅野ひろゆきの「デザイア」なんかはボリューム的にはそんな感じだったしね。

起承転結でいうと、このD15という作品は起承で終わっちゃってる。
しかもきちんと終わってしまってるのでこの後どうなったんだろう、とか想像もできない。
シュタゲなんかはいろいろ未来を想像できるじゃん。


クローンがどうだとか、設定の粗は探せば色々あると思うんだけど、こういうのはチーム組んでじっくり練り上げるべきだったね。
そういう予算も期間も人材もなかったんだろうけど。

壮大な設定にした挙句あんまり意味がなくなってもそれは12Rivenだけど。



個人的に失敗だと思うのは章ごとの視点の切り替え。

好みなんだろうけど、自分はどんなゲームでもこれ(視点が変わること)は許せない。
演出的に意味があれば別にいいけどね。月姫みたく。

D15の場合は視点が変わった挙句、主人公も変わってるしな。

1章というループを終えたときにようやくキャラクターというものが掴めてくるのに、そこで「このキャラは終了で~す。次のキャラに変わりますね~」って。

各キャラの内面が分かるのはいいけど、それを知ってしまうと逆に想像する楽しみがなくなるんだよ。


たとえばギャルゲーやエロゲーでしょっちゅう攻略キャラ側の視点に変わったらイヤでしょう。

まあD15は恋愛ゲーではないけど。例えとしてね。


Ever17みたいな視点の切り替え(といっていいのか?)はそれ自体にものすごい意味があるからあそこまで賞賛されるわけだけども。
まあネタバレになるから控えておこう。

リアルタイムで切り替え(といっても時系列的にリアルタイムではなくチェックポイント制だが)が出来る「イブバーストエラー」なんかは、それ自体がゲーム、というかそういうゲーム?なので。
ま、でも小次郎はまりなを攻略できないし、まりなも同様。あれは二つのストーリーが交錯するから面白い。


なんというか、視点が変わるたんびにネタばらしされてる気分なんだよな。
ああ。だからこういう台詞を言ってたんだ、とか。

確かに、「何故」を解決する欲求や楽しみってのはあるけど、知ってしまうとあっけないというか。
キャラクター同士の駆け引きみたいなものって一方から見るからこそ面白いのに。


もちろんこういうゲームにおいてなんらかの「回答」は必要。
「デザイア」のマルチナ編とかね。
R11はそういう回答がなかった(というかそおそも未完成?)から駄作になった。

D15においては別に謎という謎もあまりなく、用意された回答が「ファンタジーでした」だからプレーヤーも「フーン」としか思わないんだけど…。


エピローグも要らんと思うよ。あんなエピローグなら。
どう考えてもただ単にスタッフロール2回流したい(歌が違う)千代丸の陰謀だな。

e17みたいに苦労してたどり着いたエンドでもないしね。

そう、なんか苦労した気がしないのにキャラクターたちは「俺たちはみんながんばってようやくここまで来た」って感じを漂わせてるから、すごいギャップを感じる。
「お前らだけじゃん、盛り上がってるの」って思ってしまうよ。


実績は簡単。

まあADVで難しくても困るし面倒なだけだが。

読破100%というのもないので最後にTIPSだけ回収して終わり。

実績的にはとてもよいブーストゲーです。


infinityシリーズでもないし、あんまり思い入れもないのでこのへんで。

ただ、これをinfinityシリーズとして売ろうとした千代丸、金杉はじめや市川Pは腹を切ってわびるべき。

もちろんスレをチェックしていればそういう情報戦にも惑わされず、新品スルースキルも身に付いたわけですが。


限定版もなんでヘッドホンなんか付けたんだろうな。いらねーよ。ジャマだよ。
サントラだけでいいよ。

下手にinfinityとか言い出さず、普通にADVとして売った方が売れたんじゃないかな。
PS3でも1万いかなかったんでしょこれ。初週5千本だっけ。


まあネガネガしてますけど、多分新品で買っても後悔はしなかったかなと。もう売ったけど。
体験版が一番のネガティブキャンペーンだったわ。

本当にあれはひどい。



んなこって。
ようやく久々に1000Gブースト。
実績が増える楽しみはもうないけど。

というより、ADVゲームを純粋に遊びたかった。
なんかシュタゲ以降まともに移植じゃないADVってやってなかったし。


code_18が月末に出るけどこれも新品はスルーかな。
評判聞いて買う、ってわけじゃなく、新品で買ってガッカリするのがイヤなだけです。
中古で出ればすぐ買うと思う。


レッドシーズが意外に面白くて、でも長丁場そうでなかなか進められないわけだが。
途中にはさまれる戦闘パートがキモくてねー。
ああいうの苦手。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

※本文禁止ワード
Private :

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。